英単語がなかなか覚えられない方にWeblio辞書のChrome拡張がおすすめ

1 件のコメント



英単語が覚えられない・・・

MBA受験生の方はもちろん、それに限らず英語を勉強していると、「一回辞書を引いたけど意味が覚えられない」「この単語どこかで見たけど思い出せない」ということがよくあると思います。一度調べた単語を効率的に復習することができれば、効率的に単語力を上げることができますが、その仕組みをつくるのが難しいというのもまた事実です。
そこで、おすすめをしたいのがWeblio辞書の単語帳とChrome拡張を用いた英単語学習法です。以下に順を追って説明します。

Weblioに登録して単語帳を作成

Webilio辞書は検索結果の上位を独占していることもあり非常に有名ですが、あまり知られていない機能として単語帳機能があります。無料の会員登録をすることで単語帳を利用することができ、ここにWeblio辞書で調べた単語を保存しておくことができます。

ポップアップ辞書(Chrome拡張)をChromeにインストール

これもそこまで知られていない機能ですが、Weblio辞書のポップアップ辞書がChrome拡張としてChromeストアで公開されており、無料でChromeにインストールすることができます。
こちらからChromeウェブストアでダウンロードできます

ハイライトで翻訳→単語帳に登録

こちらのChrome拡張をインストールすると、意味を調べたい部分をハイライトしたときにポップアップで意味を表示してくれます。ここでポイントになるのが、その際に意味を調べて終わりにするのではなく、ポップアップ内の「単語帳に登録」のボタンを押して、単語帳に登録することです。これにより後でこの単語を復習することができるようになります。

単語帳を開いて復習

Weblio辞書のサイトに行き、冒頭に作成した単語帳を開くと、「単語帳の復習」というタブがあります。これを開くと、選択問題やフラッシュカード形式で今までに登録した単語の復習をすることができます。ここで単語の意味を繰り返し確認し、覚えた単語は単語帳から消していきましょう。


このステップを繰り返すことで、一度調べた単語を再度確認し効率的に単語を覚えていくことができます。語彙力を強化したいという方、是非トライしてみてください。


MBA情報サイト みんなのMBA でMBA関連情報をチェック!

みんなのMBA-MBA留学ブログをRSSで購読する

にほんブログ村 経営ブログ MBA・MBA取得へ ブログランキングならblogram
クリックして応援してもらえると幸いです!

1 件のコメント :